logo

HTML5ゲームプラットフォーム「enza」がサービス開始--「シャニマス」を配信

佐藤和也 (編集部)2018年04月24日 15時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「アイドルマスター シャイニーカラーズ」
Scroll Right Scroll Left

「アイドルマスター シャイニーカラーズ」

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 BXDは4月24日、同社が開発・運営を行うスマートフォン向けブラウザゲームプラットフォーム「enza」(エンザ)についてサービスを開始。あわせて、バンダイナムコエンターテインメントは、enza向け第1弾のタイトルとなる「アイドルマスター シャイニーカラーズ」(シャニマス)のサービスを開始した。

 BXDは、バンダイナムコエンターテインメントとドリコムの共同出資によって設立。enzaは、BXDが独自に展開するHTML5技術を活用したプラットフォームで、スマートフォンの標準ブラウザでアプリと変わらない本格的なゲームをプレーすることが可能とうたっている。

 第1弾となるシャニマスは、ゲームを基点に多方面で展開を続けているアイドルマスターシリーズの完全新作。プレーヤーは事務所「283(ツバサ)プロダクション」のプロデューサーとなり、新たに登場するアイドルたちの育成や、全国のプロデューサーとのライブ対戦を楽しむことができる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]