logo

米アマゾン、国外からの購入を容易にする新機能をアプリに追加

Katie Collins (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年04月19日 08時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonが米国のウェブサイトのみで販売している商品を、世界中のユーザーがより容易に入手できるようになった。


提供:Zhang Peng/Getty

 Amazonは米国時間4月17日、新サービス「インターナショナルショッピング」を導入し、その対象となる商品4500万品目以上を、米国外のユーザーがモバイルアプリから検索、購入できるようにした。

 同社は世界で事業を展開する大手小売業者だが、これまでは事業を展開する各国で、それぞれ個別にサービスを提供していた。世界中のどこでも利用できるように見えるAmazonだが、主要市場の1つとも言えるオーストラリアでサービスがようやく本格的に提供開始されたのは、2017年12月のことだ。今回の新サービスにより、国境の壁が初めて取り払われるともいえる。

 インターナショナルショッピングは、iOS版とAndroid版の「Amazonショッピングアプリ」で利用できると、同社はプレスリリースで述べた。英語、スペイン語、簡体字中国語、ドイツ語、ブラジルポルトガル語の5つの言語で表示でき、25種類の通貨が支払いに使用できるという。

 対象となる商品には配送料と輸入税推定額が表示されるので、後で請求書を見てその金額に驚くようなことはない。国際宅配便の面倒な通関手続きなど、国際配送のための手続きはすべてAmazonが処理してくれる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]