logo

Snapchatに「iPhone X」向け新レンズが登場--エフェクトがよりリアルに

CNET staff 翻訳校正: 編集部2018年04月09日 12時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Snapchatのエフェクト「レンズ」が「iPhone X」ユーザー向けに強化された。

 「iOS」版Snapchatアプリの最新バージョンでは、iPhone Xユーザーは専用の新レンズを利用できる。iPhone Xの「TrueDepth」カメラで強化された陰影や、モーショントラッキング、背景のぼかし効果を利用して、レンズを使ったリアルタイムの自撮り写真がよりリアルになった。新レンズでは、バーチャルなフェイスペイントや仮面舞踏会風のマスクなど、現在3つのエフェクトが使用できる。

 2017年9月にiPhone Xを初めて披露した際、AppleはSnapchatを主要なサードパーティーアプリとしてアピールしていた。

 同アプリの最新版はApp Storeから無料でダウンロードできる。


iPhone X向けのレンズで撮影
提供:Snapchat/Screenshot by CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集