logo

日テレ、アンドロイドアナウンサーが入社--音声認識など高度なAI実装

加納恵 (編集部)2018年04月02日 20時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本テレビ放送網は、4月1日付けで、アンドロイドアナウンサーが入社したと発表した。4月2日に開かれた日本テレビグループ各社の合同入社式にも参加した。

アンドロイドアナウンサー「アオイエリカ」
アンドロイドアナウンサー「アオイエリカ」

 アンドロイドアナウンサーは、「アオイエリカ」と名乗り、音声認識、音声発話、傾聴動作について高度なAIを実装。入社後は、先輩アナウンサーたちから正しい発声や言葉の選択方法などを学び、会話のテクニックを身につけていくという。リアルタイムでスポーツデータを取り込み、会話に適応する技術も習得していくとのことだ。

 日本テレビ放送網執行役員編成局長の福田博之氏は「2018年の今、『AIが人間の仕事を奪うのでは?』という問いが投げかけられているが、日本テレビでは、テクノロジと私たちの創意工夫が連携することでコンテンツ制作にイノベーションが生まれると考えている。目指すのは人間の『代替』ではなく、人間とアンドロイドが一緒に働くことで生まれるクリエイティビティの『拡張』」とコメントした。

 アオイエリカは、4月4日放送の「PON!」に出演する予定だ。

-PR-企画特集