logo

スクエニ、「結婚指輪物語 VR」を5月25日配信--漫画の世界に入る新しいVR表現

佐藤和也 (編集部)2018年03月21日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクウェア・エニックスは、自社のゲーム開発技術と漫画コンテンツを融合させた独自開発の漫画VRコンテンツ「結婚指輪物語 VR」を、5月25日【※】に発売すると発表した。Oculus Storeを通じてOculus Rift版を、Steamを通じてHTC VIVE版を販売予定。価格は未定。

【※5月21日19時追記】5月21日付で、同タイトルの発売日変更を発表。Oculus Rift向けは5月31日、HTC Vive向けは6月中のリリースを予定している。

 本作は、スクウェア・エニックスの漫画VRプロジェクト「プロジェクト Hikari」によるコンテンツ。プロジェクトは「あなたが大好きな『あの物語(ストーリー)』の向こう側に行けたら、どんな体験になるだろう」という疑問をコンセプトとしたもの、東京ゲームショウ2016において技術デモを出展していた。

キャプション
「結婚指輪物語 VR」イメージ
(C)MAYBE/SQUARE ENIX

 月刊「ビッグガンガン」で連載中の「結婚指輪物語」を原作として、2Dの原作コミックスをVR空間で再現。原作の場面とキャラクターをリアルタイム技術にて立体的に表現することで没入感を味わえるという。また、VRならではの360度空間中で、日本の漫画のコマ割り表現を実現する独自の技術を搭載。ユーザーは視点を変えることで、コマの中を覗き込むことも可能。さらに、コマとコマの展開を連動させることで、平面の媒体では味わうことのできない体験が可能となる。声優によるフルボイスとサウンドも搭載している。

 3月24日と25日の2日間、東京ビッグサイトにて開催されるイベント「Anime Japan2018」内スクウェア・エニックスブースにて、本作が無料体験できるデモを出展する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]