logo

被写体を認識する「Google Lens」、「iOS」にも対応

Ashlee Clark Thompson (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年03月19日 07時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Google Lens」が「iOS」でも利用可能になる。Google Lensは、カメラを使って情報を検索できるようにする拡張現実(AR)技術だ。Googleは、今週中にiOS版の「Google Photos」アプリでGoogle Lensのプレビューを試せるようになると発表した。


提供:Josh Miller/CNET

 この機能は、米国時間3月15日より提供開始されており、今週中に順次展開されるという。Google Lensを使用するには、Google Photosの最新版が必要となる。

 Google Lensは、ARを活用し、スマートフォンのカメラで捉えたものに関する情報を提示する。例えば、花にカメラを向けると、その種類などの情報を提示する。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]