logo

「Apple Watch」、スキーやスノボの滑走記録に対応-- 「Series 3」で

Megan Wollerton (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦 (ガリレオ)2018年03月01日 10時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間2月28日、「Apple Watch」で特定のアプリを使ってスキーやスノーボードのトラッキングができるようになったと発表した。ただしこの機能を利用できるのは、「WatchOS 4.2」以降を搭載した「Apple Watch Series 3」モデルに限られる。


提供:Apple

 アルペンスポーツの愛好家はこれらのアプリを利用して、自分のゲレンデでの滑りを記録できるほか、滑走時の標高差、消費カロリーなどのデータを閲覧できるようになった。

 Appleのブログによると、これらのアプリは自動で停止、再開する。こうした運動量は、1日の運動量の目標として表示されるアクティビティリングに反映されるという。

 対象アプリとして、Appleは「Slopes」「Squaw Alpine」「Snocru」「Ski Tracks」「snoww」(最後のアプリ名はタイプミスではない)を挙げている。具体的には、滑走本数、平均速度と最高速度、合計運動時間、消費カロリー、標高差と水平距離の記録が可能だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]