logo

アップルの新「AirPods」は「Hey Siri」対応?2018年中にリリースか

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年02月23日 08時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの「AirPods」の新モデルが、2018年中にリリースされる可能性があるという。Bloombergが報じた

 次期AirPodsでは、ワイヤレスチップがアップグレードされるという。Appleの設計による、Bluetooth接続管理用のワイヤレスチップが搭載されるという。Bloombergが事情をよく知る情報筋の話として報じている。また、AirPodsをタップする代わりに、「Hey Siri」という音声で「Siri」を起動できるようになるという。

 それに続いて耐水モデルが、早ければ2019年に投入される計画だとBloombergは報じている。「iPhone」の最新モデルと同様に完全防水ではなく、耐水性能や防沫性能を備えたものになる可能性が高いという。またAppleはこれまでに、AirPods用のワイヤレス充電ケースを発売すると述べていた。

 AirPodsは2016年に発売された。2017年にはNPDのレポートで、AirPodsは米国の完全ワイヤレスイヤホン市場で85%のシェアを占めていると報告されていた。

 Bloombergの記事の情報筋らによると、Appleの計画が変更、あるいは延期される可能性もあるという。米CNETはAppleにコメントを求めたが、回答は得られていない。

Apple AirPods
提供:Sarah Tew/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]