logo
Indiegogo

光で無線ネット接続できるLEDデスクライト「MyLiFi」--Li-Fi通信を手軽に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PCをインターネット接続する際、Ethernetケーブルで有線接続するのは面倒だ。基本的に動かさないデスクトップPCならまだしも、ノートPCにケーブルを接続するとモバイル性が損なわれる。ケーブル接続を避けるため、通常は無線LAN(Wi-Fi)接続するのだが、Wi-Fiは盗聴される心配がある。

 そこで、ネットワーク接続にLEDの光を使うデスクライト兼用デバイス「MyLiFi」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Indiegogo」で支援募集中。


ネットワーク接続にLEDの光を使うデスクライト兼用デバイス(出典:MyLiFi公式Twitterアカウント)

 MyLiFiは、LEDを点滅させてワイヤレス通信する技術Li-Fi(IEEE802.15.7r1)に対応したデスクライト。接続されたEthernetケーブルの通信をLi-Fiへ変換し、一種のゲートウェイとして機能する。直進性の高い光を通信に使うため、通信は壁で遮断され、外部から盗聴されることがない。また、電波の使用が難しい環境でも利用可能だ。

 一般的なPCをLi-Fi対応にするUSBアダプタが付属するので、すぐにLi-Fi通信が利用できる。通信速度は、下りが13Mbps、上りが10Mbps。Ethernetケーブルから供給される電力で動くPoE(IEEE802.3afおよびIEEE802.3at)対応により、電源ケーブルの接続は不要。

 デスクライトとして使う場合、光の明るさと色などは、スマートフォン用アプリとウェブアプリからコントロールできる。タイマーによる自動制御にも対応しており、起床時には明るく、就寝時には暗く光らせるといった調整が可能。


デスクライトとしても便利(出典:Indiegogo)

 さらに、Li-Fi通信のオン/オフもスケジュール管理できる。子どものインターネット利用時間を制限する、といった場合に便利だ。

 Indiegogoでの目標金額は5万ドル(約532万2000円)。記事執筆時点(日本時間2月15日16時)で約8000ドル(約85万1520円)の資金を集めている。キャンペーン期間はあと22日ある。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]