logo

クアルコム、最大2Gbpsの「Snapdragon X24 LTE」モデムを発表

Matthew Miller (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2018年02月15日 10時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Qualcomm Technologiesは2月上旬にカリフォルニア州サンディエゴにある本社で「5G Day」と銘打ったイベントを開催し、さまざまな製品を発表した。その1つが、「Snapdragon X24 LTE」と呼ばれる新しいモデムだ。このモデムは7ナノメートルのFinFETプロセスで製造され、下り最高速度2Gbpsを実現する。

 新しいX24 LTEモデムは、2019年に予定されている5Gネットワークの運用開始をにらみ、高速で利用可能エリアが広いLTEサービスをユーザーに提供するよう設計されている。5Gネットワークが広く普及するまでの数年間は、携帯電話端末には「Snapdragon X50 5G」モデムとX24 LTEモデムの両方が搭載されるものとみられる。


 X24 LTEモデムは最大7つの周波数帯を利用するキャリアアグリゲーションと4x4 MIMOに対応する。ほかにも、ユーザーに最適な無線通信環境を提供するための複数の技術が搭載されているという。

 X24 LTEは顧客へのサンプル提供がすでに開始されており、初の商用デバイスは2018年末までに登場する見込みだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]