logo
Kickstarter

猫のように回転してiPhoneの画面割れを防ぐケース「Cat Flip」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォンの画面は割れやすい。落としても画面を守るために、頑丈なケースに入れたり、そもそも落とさないようにストラップを使ったりする対策をとる人も多い。アップルに至っては、落下状態を検出するとスマートフォンの角からバンパーを出して衝撃を和らげる特許を取得している。

 ただし、そこまでの対策は難しいので、落とすと自動的にフロントカバーが閉じて画面割れを防ぐiPhone用ケース「Cat Flip」をここでは紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。


落としても画面割れを防ぐiPhone用ケース(出典:Kickstarter)

 Cat Flipは、日本メーカーのサンクレストが開発したiPhone用の手帳型ケース。落とすと空中で回転してカバーが閉まるようになっており、地面にぶつかった際の衝撃を緩和してくれる。その動きが、落ちるときに体を回転させて脚で安全に着地する猫と似ていることから、Cat Flipと名付けられたらしい。


落とすと空中でカバーが閉まる(左上から時計回り、出典:Kickstarter)

猫の動きに似ている(左上から時計回り、出典:Kickstarter)

 カバーは素早く閉まり、15cmの高さから落としてもiPhoneが守られるという。また、150cmの高さからコンクリートへ落とす実験をしたところ、iPhoneの画面は割れなかったそうだ。

 クレジットカードなどを収納できるポケットもあり、実用性が高い。しかも、画面の閉じる機構は形状記憶素材によるもので、磁石を使っていないため、磁気カードも安心して入れておける。Qiによるワイヤレス充電も妨げない。


磁気カードも安心して入れておける(出典:Kickstarter)

 iPhoneの利用可能なモデルは、iPhone 8/7/6s/6。カラーは、ネイビーとレッドの2色。


ネイビーとレッドの2色(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間3月15日まで。記事執筆時点(日本時間2月8日12時)でキャンペーン期間は35日残っているが、すでに目標金額10万円の2倍を上回る23万3000円の資金を集めている。

Cat Flipの紹介ビデオ(出典:Kickstarter)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]