logo

[ブックレビュー]お金にまつわる疑問と誤解--「駆け出しクリエイターのためのお金と確定申告Q&A」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
玄光社
内容:個人事業主の人にとって、毎年この時期の大仕事となる「確定申告」。いくら調べても、「自分の場合はどうなるのかわからない」ことも多い。今までの思い込みや誤解を解き、早めに戸惑わず確定申告を終えたい時にぜひ読みたいのが本書だ。“駆け出しクリエーター”にかぎらず頼りになる1冊。

「駆け出しクリエイターのための お金と確定申告Q&A」

 毎年、この季節になると、多くの個人事業主が悩まされるのが「確定申告」だ。わからないことをネットや本で調べても、「自分の場合はどうなるのか」がよくわからないまま、ということは多々ある。「会社から報酬をもらったときには源泉徴収されている。では、個人事業主同士で仕事をして、個人事業主から報酬をもらった場合は?」など。本書では、そうした現実によくあるパターンの解説が数多く解説されており、相談相手もなかなか見つからない個人事業主にとって、確定申告の強い味方となってくれる。

 たとえば、個人事業主となる際、よく言われる「仕事用に口座を作った方がよい」というアドバイスについてや、「所得がないとき(ゼロのとき)は確定申告しなくていいんじゃないの?」といった基本的な疑問などにも、丁寧な説明があるので、思い込みや誤解を解いてくれる。

 「駆け出しクリエイターのための」とタイトルに付いているが、主に仕入れのない個人事業主にとって、これほど実例豊富な書籍はないだろう。また、「駆け出し」ではなくても、今までうやむやにやってきてしまった、というクリエーターは多いはずだ。そういう人にとっても、改めて税金や経費のことを確認できる。

-PR-企画特集