logo

Airbnb、年内にIPOは実施せず--初のCOO人事も発表

Dara Kerr (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年02月02日 10時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Airbnbの初となる最高執行責任者(COO)に、Belinda Johnson氏が就任する。

 「21世紀型カンパニー」として進化を目指すAirbnbは米国時間2月1日、Johnson氏の昇格を発表した

 Johnson氏はこれまで、Airbnbの商務および法務関連の責任者だった。COOに就任後は、Airbnbの法務、ポリシー、コミュニケーションの各チームを統括する予定だ。

Airbnb Belinda Johnson
提供:Airbnb

 Airbnbは、新規株式公開(IPO)に向けて準備を進めているとみられ、数年中に実施するとの報道もある。最高経営責任者(CEO)のBrian Chesky氏は先週、これまで以上に株主を重視する計画の概要を示した。American ExpressのCEOであるKen Chenault氏をAirbnb初の独立取締役として迎え入れるほか、株主宛てに年次書簡を送付するという。

 しかしChesky氏は1日、Airbnbは近い将来に上場する予定はないと述べた

 同氏は、「2018年には上場しない」と述べた。「上場に向けた準備を進めており、自社の計画に従って上場の決断を下すつもりだ」(Chesky氏)

 また、最高財務責任者(CFO)のLaurence Tosi氏は退任する。Tosi氏は、自身の投資ファンドWeston Capital Partnersに注力するために同社を離れるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]