logo

コインチェック、ビットコイン以外の仮想通貨の取引を一時停止に

山川晶之 (編集部)2018年01月26日 20時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大手仮想通貨取引所のコインチェックは1月26日、ビットコインを除く、同社が扱うすべての仮想通貨の売買を停止したと公式ブログで発表した。

 同日12時7分に、仮想通貨の一種(アルトコイン)であるネム(XEM)の入金制限にはじまり、その後、ネムの売買や出金を一時停止した。17時23分には、イーサリアムやビットコインキャッシュといった、ビットコイン以外の取り扱い仮想通貨すべての売買と、日本円を含むすべての通貨の出金を一時停止。ビットコイン以外、まったく取引できない状態が続いている。

 原因や詳細については「判明次第早急にお知らせします」としているが、トラブル発生から8時間が経過した今も詳細は公表されていない。

 なお、取引一時停止の原因として、SNSなどではネムへのハッキング被害について言及する声が多い。ネム財団代表であるLon Wong氏は、コインチェックへのハッキング被害に言及し、全力でサポートするとツイートしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]