logo

LIFULL、マンション価値を可視化する「見える!不動産価値」に情報追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LIFULLは1月15日、マンション価値を可視化する「見える!不動産価値」の追加コンテンツとして、「各駅の価格帯と価格の経年変動率マップ」の提供を開始した。


見える!不動産価値」の追加コンテンツとして「各駅の価格帯と価格の経年変動率マップ」が登場した

 見える!不動産価値は、マンションの参考価格や価格推移、市場ニーズを調べられるサービス。追加したのは、各駅の価格帯と価格の経年変動率マップは、LIFULLの不動産情報サイト「LIFULL HOME'S」に掲載されたファミリータイプの物件データをもとに、各駅周辺のマンションの価格帯と、直近5年間に価格がどの程度変動しているかを推計したものとなる。

 当初は東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏エリアに対応し、同一都道府県内で同様の傾向を持つ駅の情報もあわせて提供。価格変動率マップは拡大して広域表示もでき、都道府県全体の駅ごとの物件価格帯や経年変動率を、地図上でまとめて見ることも可能だ。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集