logo
CES 2018

CES 2018をにぎわせた個性的なロボットたち--家庭用ロボットも続々 - 6/14

Gordon Gottsegen (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2018年01月12日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 本田技研工業(ホンダ)は「3E」というコンセプトの下、複数のロボットを披露した。3Eは「Empower」(人の可能性を拡大する)、「Experience」(人と共に成長する)、「Empathy」(人と共感する)を表す。このコンセプトによって、ホンダは、ロボットたちが人と行動を共にし、生活をより良くしてくれる未来を思い描いている。

 写真はホンダの「3E-A18」ロボットだ。このロボットの狙いは、人々と触れ合い、人々に心地よさを与えることである。上部にはロボットの顔が配置されており、ここにさまざまな感情が表示される。その見た目はとてもかわいい。
Scroll Right Scroll Left

 本田技研工業(ホンダ)は「3E」というコンセプトの下、複数のロボットを披露した。3Eは「Empower」(人の可能性を拡大する)、「Experience」(人と共に成長する)、「Empathy」(人と共感する)を表す。このコンセプトによって、ホンダは、ロボットたちが人と行動を共にし、生活をより良くしてくれる未来を思い描いている。

 写真はホンダの「3E-A18」ロボットだ。このロボットの狙いは、人々と触れ合い、人々に心地よさを与えることである。上部にはロボットの顔が配置されており、ここにさまざまな感情が表示される。その見た目はとてもかわいい。

提供:Honda

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]