logo

「iPhone X」の入荷待ちが解消、翌日配送が可能に

Gordon Gottsegen (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年12月19日 10時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「iPhone X」は発売当初から入荷待ちの状態で、購入者は実際に手にするまで数週間待たされた。

 しかし現在、iPhone Xの納期は短縮され、最短で翌日配送が可能だと「Apple Store」ウェブサイトに記載されている。

iPhone X
提供:Sarah Tew/CNET

 ただし、(いつものことだが)注意点もある。翌日配送は在庫が続く限りとなるため、例えば256Gバイトモデルが売り切れた場合、再び入荷待ちに戻る可能性がある。

 iPhone Xは、Appleのこれまでで最も野心的かつ高額な製品だ。ホームボタンを廃して前面カメラによる顔認証を採用し、操作方法に変更を加え、画面は従来モデルより縦長でスリム、鮮明になった。また、iPhone Xは需要も過去最高レベルとなっており、納期は最大で5~6週間に達していた。さいわい、数日前から納期は大幅に短縮されている。無料翌日配送は発売以来、最も短い納期だ。

 この件に関して米CNETはAppleにコメントを求めたが、回答は得られなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集