logo

人材管理ツール「カオナビ」、50名以下の価格プランを新設

佐藤和也 (編集部)2017年12月08日 15時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カオナビは、同社が展開するクラウド人材プラットフォーム「カオナビ」について、基本サービスにおける「人材マネジメント機能」で、50名以下のサービス利用料を12月7日から新設した。月額2万9800円(税別)で利用可能となる。

 カオナビは、顔写真が並ぶシンプルな画面から、一元化された人材情報をクラウド上で共有できるプラットフォーム。12月1日からは、最適化した「人事評価」や「従業員アンケート」のテンプレートを基本機能のひとつとして提供を開始している。

 料金プランは、これまで登録メンバー数100名までを月額3万9800円(税別)として提供していたが、50名以下の料金プランを新設したことにより、中小企業が導入しやすい環境を整えたとしている。50名以上の料金プランについては変更はなく、評価ワークフロー機能はオプションとなっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]