logo

ギークス、ゴルフ情報サイト「Gridge」にEC機能--フリマアプリとの連携も視野

佐藤和也 (編集部)2017年12月08日 11時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ギークスは12月8日、同社が運営するゴルフ情報サイト「Gridge」において、EC機能を追加したことを公表。ゴルフ用品専用フリマアプリとして展開している「golfpot」との連携も視野に入れているという。

表示イメージ
表示イメージ

 Gridgeは、若手ゴルファーや女性ゴルファー向けのゴルフ情報サイトとして、2016年4月に開設。EC機能においては、決まった商品について価格を軸に購買行動するユーザーが多いなか、Gridgeではコーディネート提案型で商品を紹介し、ユーザーが新たに欲しいものを発見するECを目指すという。

 具体的には、購入者の着用イメージを想像しやすくするために、アパレル商品は全てモデルが着用しているほか、商品を単体で紹介するのではなく、トータルコーディネートとして提案し、そのまま購入することも可能としている。 EC機能のリリース時は、商品数200点前後を用意する。

 今後ユーザーのニーズに合わせて、商品を順次増やしていく予定。インフルエンサーによる記事執筆や、SNSでの発信に強みがあることを生かし、ライブコマースの展開も計画しているという。さらに、GridgeECとフリマアプリのgolfpotが連携することによって、買い替え需要のユーザーには、商品発送時に中古品の買取や委託販売をすることも検討しているとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]