logo

DMM.comとビデオマーケット、動画配信サービスで業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DMM.comとビデオマーケットは12月4日、業務提携を発表した。ビデオマーケットが運営する「ビデオマーケット」の動画配信プラットフォームを、DMMが運営する動画配信サービス「DMM動画」に提供する。


 ビデオマーケットは、映画、ドラマ、アニメ、バラエティなどの基本ジャンルで数多くの作品を提供。一方のDMM動画は、「刀剣乱舞」をはじめとしたゲーム作品が原作のミュージカル動画など、コアユーザー向けに多くの動画を提供している。

 今回の提携によりDMM動画は、約50万作品をそろえるデジタルレンタルサービスとなり、「ワンダーウーマン」や「ダンケルク」などの最新作を、パッケージ発売に先駆け12月より配信を開始する。

 また、12月4~18日12時までの期間、映画、ドラマ、アニメの全作品を対象に、購入金額の30%をポイント還元する「30%ポイントバックキャンペーン」を開催する。

 両社は、従来の店舗型のDVD、プルーレイレンタルから、都度課金型のデジタル配信サービスが、日本でも一般的になっていくと予想。デジタルシフトを加速させ、デジタルレンタル・セル市場を立ち上げる目的で提携を決めたとしている。


有料動画配信市場の予測

-PR-企画特集