logo

Tumblrの創業者兼CEO、カープ氏が辞任へ

Xiomara Blanco (CNET News) 翻訳校正: 水書健司 高橋朋子 (ガリレオ)2017年11月28日 10時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソーシャルネットワークTumblrの創業者で最高経営責任者(CEO)のDavid Karp氏が2017年末をもって辞任することを発表した。

 これは、2017年に入って米YahooがVerizonに買収され、新会社Oathが誕生したことに続く動きだ。米Yahooは、2013年に11億ドル(約1220億円)でTumblrを買収していた。


David Karp氏
提供:Shara Tibken/CNET

 2013年に米Yahooに買収された当時、Karp氏は同社の従業員としてとどまることを条件に、4年間で(つまりこの2017年までに)合計1億1000万ドル(約122億円)の支払いを受けることが明らかにされていた。Karp氏の今後の計画については不明だ。

 Karp氏の声明によると、現在Tumblrで最高執行責任者(COO)を務めるJeff D'Onofrio氏が、後任としてCEOに就任するとみられる。これが正式な人事かどうかについては明らかにされていない。

 Oathの広報担当者は、声明で次のように述べた。「Karp氏は、世界中のクリエイターのためのスペースとして、10年前にTumblrを創設した。このプラットフォームを、約3億8000万件のブログと1550億件超の投稿を数えるまでに成長させてきた、Karp氏の献身と情熱に謝意を表する。今後はTumblrのプレジデント兼COO、Jeff D'Onofrioが引き続きこのチームを率いていく」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集