logo

アップル、中国のApp Storeから「Skype」を削除--中国政府が要請

Ben Fox Rubin (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年11月22日 08時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、中国政府から現地の法律に違反しているという指摘を受けた「Skype」をはじめとする数本のアプリを、現地時間11月21日に中国の「App Store」から削除した。Reutersが21日に報じた


中国では、Google、Twitter、Facebookなど複数のアプリがアクセス不可となっている
提供:Josh Miller/CNET

 「中国公安部から、複数のVoIP(Voice over Internet Protocol)アプリが現地の法律に準拠していないとの通知を受けたので、それらのアプリを中国のApp Storeから削除した」とAppleの広報担当者はReutersに対して述べた。

 米CNETはAppleにコメントを求めたが、直ちに回答は得られなかった。

 これにより、Microsoftが保有するメッセージアプリであるSkypeは、Google、Facebook、Twitterなど、中国のユーザーが使用できない複数のアプリに仲間入りすることになった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集