logo

スクエニ、PS VR「MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV」を配信--釣りがテーマ

佐藤和也 (編集部)2017年11月21日 19時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV」スクリーンショット
Scroll Right Scroll Left

「MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV」スクリーンショット

(C)2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

 スクウェア・エニックスは11月21日、PlayStation VR 専用ソフト「MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV」の配信を開始した。価格は3797円(税別)。

 本作は「ファイナルファンタジーXV」をテーマとしたフィッシングアクションゲーム。プレーヤーは自らの分身であるアバターを作り、FFXV世界で生きるハンターとなって、ノクトをはじめとしたおなじみのキャラクターたちとコミュニケーションを取りながら、FFXV本編で訪れた美しい水辺でのんびりと、時にはアクション性あふれるフィッシングを楽しむことができる。

 FFXVでも登場した100種類を超える種類の魚が登場。本格的なフィッシングが体験できるほか、水辺の主である凶暴なシガイには、幻影でプレイヤーを惑わすなど、現実には存在しえないユニークな仕掛けも用意されている。

 ロッド、リール、ルアー、ラインといった釣り道具を購入し、獲物に応じてカスタマイズしてくことが可能。定期的に開催されるさまざまな大会で、全国のプレイヤーと獲物の大きさを競うことができるといった要素も収録されている。

 なお「ファイナルファンタジーXV」本編を所有していかくても、本作単体で遊ぶことができる。

-PR-企画特集