logo

「iOS 11.1.1」リリース--キーボードの自動修正機能の問題などに対処

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年11月10日 07時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが米国時間11月9日、「iOS 11.1.1」をリリースした。

 iOS 11.1には、「i」の文字がうまく入力できない場合があった。「i」を入力すると、「A」やUnicodeシンボルに自動修正されていた。

 iOS 11.1.1では、この問題を修正している。「iPhone」または「iPad」で「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」を選択してダウンロードできる。

 「iOS 11」は9月、「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」とともにリリースされた。Appleのデベロッパー向けページによると、11月6日の時点で、 iPhoneとiPadの52%でiOS 11のいずれかのバージョンが使用されている。iOS 11.1は、「iPhone X」が発売される数日前の10月31日にリリースされた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集