logo

ロボットホームの「賃貸住宅キット」が「Amazon Alexa」に対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インベスターズクラウドは11月8日、同社子会社であるロボットホームの「賃貸住宅キット」が、Amazonが提供する「Amazon Alexa」に対応したと発表した。

ロボットホームの「賃貸住宅キット」が、Amazonが提供する「Amazon Alexa」に対応した
ロボットホームの「賃貸住宅キット」が、Amazonが提供する「Amazon Alexa」に対応した

 賃貸キットは、室内のセントラルコントローラーを活用し、窓の開閉や揺れを感知してスマートフォンに通知するウインドウセキュリティ、IR(赤外線通信)を活用したネイチャーセンサーリモートコントローラー、スマートロック、遠隔操作での調光・調色ができるスマートライトなどの機能を備える。

 今回、賃貸キットがAmazon Alexaに対応することにより、セントラルコントローラーから操作可能なライトの調光・調色が、Amazon Alexaを通じて、音声でコントロール可能となった。例えば、Amazon Echoに「アレクサ、おやすみ」と話しかけるだけで、最適なライトの明るさに調整する。

 Amazon Alexaは、Amazon Echoに話しかけるだけで音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセットなどの処理が可能な、クラウドベースの音声サービス。Amazon Echoは、専用のトゥイーターと2.5インチダウンファイアーウーファ、およびDolbyプロセッシングを搭載したスピーカ端末で、遠隔音声認識技術と7つのマイクアレイにより、部屋のどこからでもハンズフリーで利用できる。

ロボットホーム

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]