logo

「iPhone X」のカメラ、静止画で最高評価も総合で「Pixel 2」に及ばず--DxOMark

Joshua Goldman (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 高橋朋子 (ガリレオ)2017年11月07日 10時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの「iPhone X」は少なくとも写真の品質については、現在販売されているスマートフォンの中で最も優れているようだ。

 カメラセンサ、レンズ、および携帯端末用カメラを対象に詳細なテストを行ってレビューを公開しているウェブサイトDxOMarkが、初代「iPhone」から10周年の節目にリリースされたiPhone Xのカメラをテストし、写真の品質に101点のスコアを付けた。このスコアは、静止画の評価としては過去最高得点となる。サムスンの「Galaxy Note8」と華為技術(ファーウェイ)の「Mate 10 Pro」はともに100点だった。

 「iPhone 8 Plusと比べると、iPhone Xはズームの性能が大幅に向上しているだけでなく、露出、色、テクスチャノイズアーティファクトの各項目で上回る」と、DxOMarkはレビューの中で述べている。

iPhone Xのカメラ
DxOMarkはiPhone Xの静止画の品質に過去最高のスコアを付けた。
提供:Sarah Tew/CNET

 ただし、動画の性能に関してはまだ改善の余地があるようだ。動画のスコアは89点で、すべてのスコアを平均すると97点だった。これは、DxOMarkのモバイル部門の総合ランキングで、Mate 10 Proに並ぶ第2位のスコアとなる。この2機種をわずかに上回る98点でトップに立つのは、Googleの「Pixel 2」だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集