logo

N高、難関大受験に特化した「英進館クラス」を開講--2018年に福岡キャンパスで

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2017年11月01日 18時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 角川ドワンゴ学園「N高等学校」(N高)は11月1日、総合学習塾「英進館」を運営する英進館と2018年4月に業務提携すると発表した。4月に開校するN高の通学コース・福岡キャンパスにおいて、難関大学受験に特化した「英進館クラス」を開設する。2018年度の定員は30名程度。


英進館での授業の様子

 N高は、ネットで高校卒業資格がとれる通信制高校だが、実際に学校へ行く通学コースも用意している。生徒が自身の興味や希望に応じて自由に選択できるカリキュラムが特徴で、英語・中国語の外国語学習や、大学受験対策、中学復習講座、プログラミング学習などが履修できる。

 2018年4月に新たに開校する福岡キャンパスでは、他のキャンパスと同様、幅広く自由に選択履修するコースを「本科クラス」とする一方、大学受験指導のプロである英進館と共同運営し、大学受験対策を重点的に行う英進館クラスを設置するという。

 英進館クラスでは、午前中はN高・福岡キャンパスで本科クラスとほぼ同様のカリキュラムを履修し、午後は英進館・天神本館において英進館高等部の講師陣による対面集団授業を受講できるという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]