logo

写真で見る新型「アイボ」--歴代モデルも振り返る - 14/15

山川晶之 (編集部)2017年11月01日 17時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2005年に発表された「ERS-7M3」。新たに言葉による音声コミュニケーション機能が追加されたほか、マッピング技術を使ってオブジェクトの位置を把握できるようになった。また、内蔵カメラで撮影した写真をもとに、アイボが日記をつけたり、ニュースを読み上げたりするなど、PCとの連携が強化された。

 アイボは、当時のソニー社長だったハワード・ストリンガー氏による構造改革の一環で、ERS-7M3を最後に生産・販売を中止した。
Scroll Right Scroll Left

 2005年に発表された「ERS-7M3」。新たに言葉による音声コミュニケーション機能が追加されたほか、マッピング技術を使ってオブジェクトの位置を把握できるようになった。また、内蔵カメラで撮影した写真をもとに、アイボが日記をつけたり、ニュースを読み上げたりするなど、PCとの連携が強化された。

 アイボは、当時のソニー社長だったハワード・ストリンガー氏による構造改革の一環で、ERS-7M3を最後に生産・販売を中止した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]