logo

「アイマス」765ミリオン合同武道館ライブで見た“新たな可能性に満ちたステージ” - (page 2)

佐藤和也 (編集部)2017年10月15日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夢の組み合わせと懐かしい楽曲披露から、武道館を揺るがす熱唱も

「READY!!」
「READY!!」

 2日目に出演したのは、如月千早役の今井麻美さん、星井美希役の長谷川明子さん、秋月律子役の若林直美さん、萩原雪歩役の浅倉杏美さん、双海亜美・真美役の下田麻美さん、水瀬伊織役の釘宮理恵さん、最上静香役の田所あずささん、伊吹翼役のMachicoさん、大神環役の稲川英里さん、北沢志保役の雨宮天さん、木下ひなた役の田村奈央さん、桜守歌織役の香里有佐さん、島原エレナ役の角元明日香さん、周防桃子役の渡部恵子さん、高山紗代子役の駒形友梨さん、天空橋朋花役の小岩井ことりさん、徳川まつり役の諏訪彩花さん、所恵美役の藤井ゆきよさん、豊川風花役の末柄里恵さん、馬場このみ役の高橋未奈美さん、福田のり子役の浜崎奈々さん、真壁瑞希役の阿部里果さん、百瀬莉緒役の山口立花子さん、ロコ役の中村温姫さん。

 1日目と同様に青と白を基調としたステージ衣装で登場し、1曲目は「READY!!」を披露。自己紹介のなかでは、1日目を見ていたキャストから刺激を受けたというエピソードが語られると、今井さんからは1日目を超える最高のライブにすることを宣言。大きな歓声に包まれていた。

「MEGARE!」
「MEGARE!」

 以降もDIAMOND DAYSとToP!!!!!!!!!!!!!、終盤の3曲以外はガラっと楽曲が変わる形でバラエティにあふれるステージが続く。序盤の若林さんと駒形さんの「MEGARE!」では、普段ステージでもメガネを着用している若林さんだけではなく、着用していない駒形さんもここでは付けて登場。終盤のあいさつの中で駒形さんが、紗代子としてメガネを付けて初めてステージに立つことの意味や、一緒に歌えたことの喜びを語る一幕も。

「Understand? Understand!」
「Understand? Understand!」

 事前に組み合わせが公開されていた釘宮さんと渡部さんによるユニットは、演じる伊織と桃子の性格が「ツンデレ」ということで「Understand? Understand!」を披露。また演じるアイドルが冬生まれというつながりで浅倉さん、雨宮さん、駒形さん、阿部さんが、冬をイメージした「Little Match Girl」。さらにソーシャルゲーム版の「開催!アイドル学園文化祭」におけるミスコンで朋花とまつりが対決する設定を背景に、小岩井さんと諏訪さんが披露した「リフレインキス」では、小岩井さんが終盤のあいさつのなかでイヤモニにトラブルを抱えていたことや、そのような状況下でも「先輩たちなら歌い切る」と思い、心折れずに歌い切ったことを明かし、ペンライトの光も支えになったことも含めて感謝の言葉を述べていた。

「Eternal Harmony」
「Eternal Harmony」

 トークパートでは、1日目よりもましてにぎやかなものに。若林さんとMachicoさんの進行による「アイマス早口選手権」のコーナーでは、要所要所で若林さんがキャスト陣だけではなく、場内のプロデューサーさんを含めて的確なツッコミを入れつつ盛り上げていた。また「Eternal Harmony」にちなみ、釘宮さんを審査委員長として行われた「“エモい”キャッチコピー選手権」では、だじゃれやあいうえお作文、趣向をこらしたキャッチコピーが飛び出して歓声が起きるなか、エモいというのがよくわからないままマイペースにひなたのことを説明した田村さんを、釘宮さんが「好きだから」の一言で優勝に決めてしまうなど、フリーダムな雰囲気に終始笑いが絶えないトークが展開された。

「arcadia」
「arcadia」

 ミリシタからの新キャラクターである歌織を演じる香里さんも奮戦。トークではとても素直と思える一面をのぞかせつつ、事前に組み合わせが公開されていた末柄さん、山口さん、高橋さんとともに、演じるアイドルが“大人組”というユニットで「おとなのはじまり」をセクシーに歌い上げた。そして何よりも存在感を示したのは、今井さん、雨宮さん、小岩井さんとともに披露した「arcadia」。千早の持ち歌として高い人気を誇る上、キャスト陣なかでも屈指の歌唱力を持つ3人に混じりながら、負けない歌声を響かせていた。

「アライブファクター」
「アライブファクター」

 お祭り的な楽しい雰囲気で個性が光るステージが次々と披露されるなか、2日間を通じて最も熱いステージとなったのは、終盤の全員曲の前に披露された今井さんと田所さんによる「アライブファクター」。2人が演じる千早と静香は、ともに青のイメージカラーかつ歌にこだわりを持つストイックな性格の持ち主で、“蒼の歌姫”のような立ち位置のアイドル。2人での披露はCDのリリースイベントで一度行われたが、より大きな舞台が用意された。ここばかりは真っ向勝負、そして真剣勝負と言えるほど気持ちを強くぶつけ合うように声を響かせながら歌う姿に、場内はただただ青のペンライトを振って見守るしかないという状態。終わった後には、この日一番と思える歓声が沸き上がり、健闘をたたえ合うかのように今井さんが握手を求め、田所さんも応じると歓声以上の大きな拍手に包まれていた。

 今回の765ミリオン合同ライブは、楽しさにあふれた765プロオールスターズによるイベント「PRODUCER MEETING 2017」と、思いの強さにあふれたミリオンスターズの4thライブを合わせたような感覚もあったのだが、単なる足し算ではなく、掛け算によって魅力がより増したもの。そして新たな可能性に満ちたステージのように思えた。と同時に、ミリオンライブ!の世界にある765プロライブ劇場では、このようなライブ形式で公演が行われているのではないかと思えた次第だ。

 どこをとっても印象的ではあるのだが、765プロでは亜美・真美、ミリオンスターズではひなたがお気に入りのアイドルという個人的な視点からでも印象的な場面は数多くあった。

「ジャングル☆パーティー」
「ジャングル☆パーティー」

 亜美と真美を演じる下田さんは、のり子の持ち歌である「求ム VS マイ・フューチャー」で、浜崎さんとともに参加。プロレス調でいかにも対決してるかのように歌い、場内を盛り上げていた。そしてオリジナルメンバーの稲川さんとのコンビによる「ジャングル☆パーティー」では、若林さん、末柄さん、諏訪さんとともに披露。ジャングルを連想させるような衣装ともに、「ンババ」というかけ声を織り交ぜながら歌い上げた。下田さんのシチュエーション性が強いステージでの表現や、トークでもどこかで沸かせる一言を入れるなど、やんちゃでムードメーカー的存在の亜美と真美がそこにいると思えるようなパフォーマンスを見せていた。

「侠気乱舞」
「侠気乱舞」

 そしてもうひとつ印象的だったのは下田さんが今井さん、浅倉さん、釘宮さんとともに披露した「侠気乱舞」だ。この曲はミリオンライブ!の企画CDとして、任侠をテーマとした劇中劇となるボイスドラマのテーマソングとなったもの。と同時に、ボイスドラマではひなたが悪徳組長役という形で新たな一面を見せた作品でもある。ソーシャルゲーム版では、ひなたが亜美と真美の一番弟子であることを自称するぐらいに慕っている姿も描かれており、先輩や師匠として背中を見せるべく歌った……というには筆者の妄想が過ぎているかもしれないが、765プロメンバーの4人がカッコよさを存分に引き立たせながら歌い上げるところは、曲の新たな一面を出しつつ“背中を見せた”と思えたところだ。

「Sweet Sweet Soul」
「Sweet Sweet Soul」

 ひなた演じる田村さんは、稲川さん、渡部さん、高橋さんという、演じるアイドルの身長が149cm以下というユニットによるヒップホップ楽曲「Sweet Sweet Soul」を披露した際に、ラップ部分でひなたの持ち歌である「あのね、聞いてほしいことがあるんだ」を入れて言っていたのも印象的だったが、それ以上に印象的だったのは、若林さんと浅倉さんとともに披露した「メリー」だ。

「メリー」
「メリー」

 律子、ひなた、雪歩のユニットはあらかじめ予告されていたもの。そしてふたを開けてみれば、イメージカラーが緑、赤、白で“クリスマス”をイメージしたメリーが歌われる形となった。スクリーンには緑が映えるクリスマスツリーが映し出されるなか、若林さんが持つ芯のある声に、田村さんの温かみのある声、浅倉さんの優しさを感じる声が重なり、「メリークリスマス!」の言葉とともに歌い上げた。ここ数年という範囲を超えて久しくライブでは歌われていなかった曲でもあるだけに、少し早くて大きなクリスマスプレゼントと思えた次第だ。

2018年1月6日と7日に開催される「THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!! 初星宴舞」ロゴ
2018年1月6日と7日に開催される「THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!! 初星宴舞」ロゴ

 今後の展開についても発表された。12月21日発売予定のPS4用ソフト「アイドルマスター ステラステージ」に関連して、イベント「THE IDOLM@STERPRODUCER MEETING 2018」を2018年8月4日と5日に幕張メッセイベントホールにて開催。チケット先行抽選予約申込コードが同ソフトに封入される(パッケージ版、初回限定版、ダウンロード版の3商品いずれも対象)。また、アイドルマスターステラステージの続報を伝えるニコニコ生放送「ステラチャンネル第2回」を、10月16日20時から配信する。

 また、765プロオールスターズの単独ライブを「THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!! 初星宴舞」と題し、2018年1月6日と7日に幕張メッセイベントホールにて開催する。

 ミリシタでは、新しい楽曲をダウンロードできる「楽曲購入」機能を追加。最初の楽曲として「自分REST@RT」を追加し、10月15日23時59分までの期間限定で無料ダウンロードできる。無料期間終了後は、有償ミリオンジュエル60個で購入可能となっている。また、最新情報を伝えるニコニコ生放送「ミリシタ運営記念100日突破サンキューニコ生」を10月18日20時30分から放送する。

 このほか10月8日から第3弾TVCMの放映開始を記念した、ガシャ10連分のミリオンジュエル2500個を期間限定で配布するほか、ミリシタのスクリーンショットをTwitterを通じて投稿するキャンペーン「最高の一枚を写しましょう!」も展開する。

 そして、ミリオンスターズの単独ライブ「THE IDOLM@STER MILLION LIVE!5thLIVE」を、2018年6月2日と3日、さいたまスーパーアリーナにて開催する。

 最後に、今回のライブのディレイビューイングとなる「THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!! ハッチポッチは二度おいしい!アンコール上映会」を10月20日と21日に開催。チケットはすでに10月9日から販売を開始している。

(C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]