logo

グーグル、HTCの「Pixel」開発チームを買収へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GoogleとHTCは米国時間9月20日、スマートフォン開発に関する11億ドル規模の提携で合意したと発表した。

 両社は以前よりGoogleの「Pixel」スマートフォン開発で協力しており、今回の合意の一部としてこれに携わるHTCの人材がGoogleに移籍する。GoogleはHTCに11億ドルを現金で支払う。またHTCの知的財産(IP)について、非排他的なライセンス供与を受けるという。

 両社はこの合意について、高性能スマートフォンの開発に関する約10年におよぶHTCとGoogleの戦略的な関係を示すものだとしている。

 HTCは今回の合意により、同社ブランドのスマートフォンの開発を効率化するほか、「Vive」を中心とする仮想現実(VR)のエコシステムなどに注力するという。

 買収手続きは規制当局の承認などを経て、2018年前半に完了する見込みだ。

-PR-企画特集