logo

[ブックレビュー]大人でも使える--「子どもの学力は『ふせんノート』で伸びる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
かんき出版
詳細:Kindle版 / 208ページ / かんき出版 / 著者:栗田正行 / 発売日:2017/08/07
内容:大人向けのビジネス書としてもよく登場する「ふせん」の使い方。本書は子ども向けながら、TOEICなど資格試験などの際に大変役立つ内容がまとめられている。ノートの効果的な使い方が見つかるかもしれない。

 ふせんをノート代わりに使う方法は、大人向けのビジネス書にもよく登場するが、本書は学校に通っている子どもが実践しやすい「ふせんノート」の使い方について、分かりやすくまとめた1冊だ。ノートの取り方がよく分かっていない子どもや、勉強そのものが苦手な子どもでも、ふせんを使うことでノートの取り方が変わり、勉強しやすくなるというものだ。子どもが「ふせんノート」で勉強するようになるために、親がどのようなサポートをすれば良いかも書かれており、親子で一読すればすぐに実践できるだろう。

 ふだん、ビジネスパーソン向けの本を紹介している本欄で、本書を紹介する理由は、この「ふせんノート」を使った勉強法が、資格試験勉強にも役立つと思われるからだ。たとえば、TOEICに向けて英語を勉強しているなら、英語のふせんノートの項がそのまま役立つ。

 回りくどい話はまったくなく、教科別のふせんノートの作り方と使い方が簡潔に書かれているため、サラッと一読するだけで、自分の勉強に合わせたふせんノートを作れるようになるだろうし、独自の方法に応用もできるだろう。資格試験に向けて、効果的なノート活用法を探している人に最適だ。

-PR-企画特集