logo

アマゾン、Whole Foods買収を8月28日に完了へ--値下げなど計画示す

Ben Fox Rubin (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年08月25日 08時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは米国時間8月24日、137億ドルでのWhole Foods買収が28日に完了する見込みだと述べた。買収完了後すぐに、高級食料スーパーWhole Foodsで一部の人気品目を値下げする計画だという。

 Amazon Worldwide Consumerの最高経営責任者(CEO)を務めるJeff Wilke氏は声明で、「最高品質を維持するというWhole Foods Marketの長年にわたる方針を損なうことなく、価格を引き下げるつもりだ」と述べた

 Amazonは、「Amazon Prime」をWhole Foodsの顧客優遇プログラムとし、「特別割引価格と店内特典」をPrime会員に提供すると述べた。「特定の技術的統合作業の完了」後にこの変更を導入するとしたが、具体的な日程には触れなかった。

 AmazonはWhole Foodsに関する計画についてこれまでほとんど明らかにしておらず、両社の統合がどのようなものとなるのか不透明な部分があった。その点においても24日の発表は注目に値する。

 28日から、Whole Foodsの460店舗全体で最もよく売れる人気品目の一部が値下げされる。さらなる値下げを予定しているとAmazonは述べた。値下げ対象となる商品には、「Whole Trade」マークのバナナ、有機アボカド、Lサイズの有機赤玉卵、「Responsibly Farmed」(責任ある養殖)のロゴがついた有機サーモンとテラピア、有機ベビーケールとベビーレタス、「Animal Welfare Rating」付きの赤身85%の牛挽肉、アーモンドバター、有機リンゴ(ガラとふじ)、有機ロティサリーチキン、「365 Everyday Value」の有機バターなどがある。

 Amazonによると、「365 Everyday Value」「Whole Foods Market」「Whole Paws」「Whole Catch」などのWhole Foodsのプライベートブランド商品を、Amazon.com、「AmazonFresh」「Prime Pantry」「Prime Now」で取り扱うという。また「Amazon Locker」がWhole Foodsの一部店舗に設置される。

アマゾンのWhole Foods買収
提供:Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]