logo

スマホをゲームボーイ化する「SmartBoy」--本物のカートリッジが復活!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hyperkin Lab.は、Androidスマートフォンを任天堂の携帯ゲーム機「ゲームボーイ(GB)」「ゲームボーイカラー(GBC)」として使うためのアクセサリ「SmartBoy」を米国限定で発売する。販売価格は49.99ドル。出荷開始は8月21日の予定。


Androidスマートフォンがゲームボーイになる(出典:SmartBoyの販売ページ)

 SmartBoyは、Androidスマートフォンを使い、ゲームボーイ(1989年発売)およびゲームボーイカラー(1998年発売)のゲームカートリッジをプレイできる。SmartBoy自体はバッテリ不要で、NTSCとPALのカートリッジが使用可能。なお、「ゲームボーイ アドバンス(GBA)」(2001年発売)のカートリッジには対応しない。


カートリッジがそのまま使える(出典:SmartBoyの販売ページ)

 Samsung Electronicsの「Galaxy S8」「Galaxy S8+」用に開発されたアクセサリだが、USB Type-Cポートを底面に備える、5.2インチから6インチの各種Androidスマートフォンでも使える。SmartBoyの販売ページには、対応モデルとしてSamsungの「Galaxy Note7」、ASUSの「ZenFone 3 Deluxe」「ZenFone 3 Ultra」、Googleの「Pixel」「Pixel XL」といったスマートフォンが掲載されている。


USB Type-Cポートで接続(出典:SmartBoyの販売ページ)
SmartBoyの紹介ビデオ(出典:Hyperkin)

 なお、開発者向けのモデルであるが、micro USBポートのスマートフォンに対応した「SmartBoy Development Kit」も存在する。販売価格は59.99ドル。

SmartBoy Development Kitの紹介ビデオ(出典:Hyperkin)

-PR-企画特集