logo

なぜ女子大生に人気?「ラブホ女子会」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブホ女子会」というものをご存知だろうか。ラブホテルで行う女子会のことで、専用のプランが用意されているラブホテルもある。2013年頃からじわじわと女子大生やOLを中心に広がってきたイベントであり、最近はInstagram映えするため人気が高まっている。ラブホ女子会はなぜ人気なのか、どのようなことをしているのかについて見ていきたい。

「ラブホ女子会に行ってみたい」女子大生たち

Instagram「#ラブホ女子会」 Instagram「#ラブホ女子会」
※クリックすると拡大画像が見られます

 Instagramでは、ハッシュタグ「#ラブホ女子会」は1万5000件以上投稿されている。Twitterでもハッシュタグ「#ラブホ女子会」で検索すると多数の投稿が見つかる状態だ。女子大生に聞いたところ、ラブホ女子会については少なくとも聞いたことがある子が多いようだ。しかし、ラブホテルで女子会というと、不思議な取り合わせに違和感を感じる大人は多いだろう。

 実際に女子大生の中にも、「高校時代の友だちの非オタで可愛い子がリア垢でラブホ女子会の写真あげてて、ひえーってなった。ラブホ女子会ってもう普通の文化だなって思った」「ラブホ女子会って都市伝説かと思ったら、誘われて本当にあるんだなって思った」という声も聞かれた。やはり“ラブホテル”ということで敬遠する層はいるようだ。しかし、「ラブホ女子会に行ってみたい」「やってみたい」という声の方が圧倒的に多い。「インスタで見て興味を持っていた」という子が多いようだ。

 聞いていくと、女子会プランを用意しているようなラブホテルはとてもお洒落であり、ラブホテルという言葉が持つうらさびしいイメージとはかなりほど遠い。天蓋付きベッドや薔薇の花びらを浮かべたフラワーバスなど、ラブホテルと思えないような高級感あふれるリゾートホテル的な内装が多い。中には、プール付きだったり、露天風呂や岩盤浴がついている部屋もある。下手なビジネスホテルよりずっと豪華でお洒落なのだ。おまけに、深夜までこだわりのルームサービスが楽しめるホテルも多い。

 シャンパンなどの飲み物やスイーツ付きプラン、美顔器や美顔ローラーの貸し出しがあったり、アメニティが充実していて、20種類くらいの中から好みのシャンプーを選べる場合もある。コンタクトケースやくるくるドライヤー、ヘアアイロンまであるので、完全に手ぶらで行けるのが楽だという。


Twitter「#ラブホ女子会」

なぜラブホテル女子会が人気なのか?

 なぜラブホ女子会が人気なのだろうか。やはり、「大声で騒げる」「時間を気にせず過ごせる」「泊りがけで遊べる」ことが大きな理由のようだ。

 お泊まり会の延長という位置づけだが、お泊まり会よりさらに自由なところが受けているようだ。

  • 「お泊りしたいけど実家じゃ無理だからラブホでしたい」
  • 「好きな時間に来られるし、うるさくしても怒られないし、素でいられる」
  • 「ラブホ女子会できる時に、あぁ女でよかったと思う。一番安全な場所での会話ができる」
  • 「ラブホ女子会ならディープな腐女子トークできる」

 完全個室で周囲に人もいないので、音を気にせず騒いだり話したりできる点がとても大きいというわけだ。

 彼女たちはそこで何をするのだろうか。恋愛トークのほか、メイクをし合って遊んだり、カラオケ、みんなでゲームをする場合もある。目立つのが、パジャマパーティやコスプレ大会、双子コーデなどをして遊ぶ例だ。あえておそろいのパジャマやルームウェアを用意して撮影しているケースも多い。「キャラクターの顔になっているデザインフェイスパックはラブホ女子会向き。絶対盛り上がるし撮影にぴったり」という。

-PR-企画特集