logo

進化する賃貸住宅がわかる「賃貸住宅フェア2017in東京」--スマートロックやIoTシステムの今 - 7/13

加納恵 (編集部)2017年07月25日 18時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 西田コーポレーションが展開する「マルチファンクションライト」は、照明を中心して運用できるIoTシステム。照明のオン、オフのほか、調光、調色ができるため、タイマーで目覚まし代わりに使ったり、消し忘れがなくなったりするとのこと。エアコンやテレビなど赤外線機器のコントロールもできるため、アプリ1つで部屋の家電を操作可能だ。

 現在の照明を取り換えるだけで設置ができ、電源もそこから供給されるとのこと。シーリングライトにはスピーカも内蔵する。
Scroll Right Scroll Left

 西田コーポレーションが展開する「マルチファンクションライト」は、照明を中心して運用できるIoTシステム。照明のオン、オフのほか、調光、調色ができるため、タイマーで目覚まし代わりに使ったり、消し忘れがなくなったりするとのこと。エアコンやテレビなど赤外線機器のコントロールもできるため、アプリ1つで部屋の家電を操作可能だ。

 現在の照明を取り換えるだけで設置ができ、電源もそこから供給されるとのこと。シーリングライトにはスピーカも内蔵する。

-PR-企画特集