logo

サイバーエージェントのオフィスはエンジニア&クリエーター天国?--「精神とテクの部屋」にも潜入 - 14/29

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 技術者向けの集中ルーム「精神とテクの部屋」。エンジニアとデザイナーのみが使えて、クリエーティブに集中できる場所を設けた。

 部屋の名前は、外の世界での1日の時間が、その部屋では365日分の時間という、漫画「ドラゴンボール」に登場する異空間「精神と時の部屋」から。短期間でパワーアップするための修行部屋として、「短い時間で集中して仕上げる」という、部屋のコンセイメージにもピッタリ。

 また、エンジニア、デザイナーどちらかに好みが偏らないように心がけ木目と白を基調にして主張しすぎないデザインに仕上げた。

 技術者向けの集中ルーム「精神とテクの部屋」。エンジニアとデザイナーのみが使えて、クリエーティブに集中できる場所を設けた。

 部屋の名前は、外の世界での1日の時間が、その部屋では365日分の時間という、漫画「ドラゴンボール」に登場する異空間「精神と時の部屋」から。短期間でパワーアップするための修行部屋として、「短い時間で集中して仕上げる」という、部屋のコンセイメージにもピッタリ。

 また、エンジニア、デザイナーどちらかに好みが偏らないように心がけ木目と白を基調にして主張しすぎないデザインに仕上げた。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]