logo

乗換案内アプリのCitymapper、ロンドンで自前のバス運行へ

Richard Trenholm (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年07月24日 11時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気の旅行アプリ「Citymapper」が乗換案内サービスに投資し、独自のバスサービスの提供を開始する。

 Citymapperは英国を拠点とするアプリ開発企業で、欧州、米州、オーストラリア、アジアにわたる39都市の通勤通学者に乗換案内を提供している。同社は、ロンドンの夜間のバスサービスに空白時間があることに着目したという。ロンドンの交通局であるTransport for Londonから認可を取得済みで、8月下旬~9月上旬に「Citymapper CM2 Night Rider」の運行を開始する予定だ。


5月、試験走行したCitymapperのバス
提供:Katie Collins/CNET

 この人目を引く緑色のバスの運賃は、非接触型カードや、「Apple Pay」「Android Pay」などモバイルウォレットで決済できるようになる。このバスは週末、アルドゲイト・イースト駅とハイベリー&イズリントン駅の間を走行し、イーストロンドンの人気エリアであるショーディッチやナイトスポットのあるダルストンを通って、基本的に南北に走ることになる。

 この新たなバスサービスに先立ち、5月にはロンドンで2日間のトライアルが実施されていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集