logo

KDDI、2つの新料金プランを発表--通話と20Gデータ通信で月額4500円

藤井涼 (編集部)2017年07月10日 11時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDI、沖縄セルラーは7月10日、auユーザー向けに2つの新料金プラン「auピタットプラン」と「auフラットプラン」を7月14日から提供する発表した。また、新料金プランに加入したユーザーが、最新のauスマートフォンを購入しやすくなる「アップグレードプログラムEX」を提供する。

 auピタットプランは、データ利用量に合わせて5段階の定額料金が自動的に適用される料金プラン。その月のデータ利用量に合った料金が自動的に適用されるため、毎月の利用状況に応じて無駄なくスマートフォンを利用できるとしている。また、音声通話の利用状況にあわせて、「auピタットプラン(スーパーカケホ)」「auピタットプラン(カケホ)」「auピタットプラン(シンプル)」の3タイプからプランを選べる。


「auピタットプラン(スーパーカケホ)」利用イメージ(「誰でも割」「auスマートバリュー」「ビッグニュースキャンペーン」適用時)

 月額料金は、1Gバイトまでが2980円、2Gバイトまでが3980円、3Gバイトまでが4480円、5Gバイトまでが5480円、20Gバイトまでが6480円。7月14日から12月31日までの期間に、新規契約・機種変更時に加入すると、12カ月間の利用料金が1000円引きになる「ビッグニュースキャンペーン」も展開するため、1Gバイト1980円から利用できる。

 もう1つのauフラットプランは、大容量のデータ通信を利用するユーザーに最適化したプラン。端末購入時の割引として提供している「毎月割」ではなく、通信料金そのものを安価に設定しているという。


「auフラットプラン20/30(スーパーカケホ)」料金

 月額料金は20Gバイトの「auフラットプラン20(スーパーカケホ)」が6500円、30Gバイトの「auフラットプラン30(スーパーカケホ)」が月額8500円。auスマートバリューとビッグニュースキャンペーンを適用することで、いずれも2000円引きとなるため、通話と20Gバイト分のデータ通信が最安で月額4500円で利用できるようになる。

 同日には、新しい料金プランに加入したユーザー向けに、契約から25カ月目以降の機種変更時に、分割支払金の最大半額が支払い不要となる「アップグレードプログラムEX」を7月14日から提供することも発表された。月額390円(不課税)のプログラム料を24回支払うことで、購入した対象端末の分割支払金の最大半額が支払い不要になるという。

kddi
「アップグレードプログラムEX」利用イメージ(7万2000円のスマホを購入し、25カ月目に機種変更した場合)

-PR-企画特集