完全ワイヤレスイヤホン「EARIN」に新モデル--第1世代機とはここが違う - 8/13

加納恵 (編集部)2017年07月08日 10時00分
 サイドに設けたUSB端子から充電ができる。第1世代機では1つのLEDが赤から緑へと変化することで充電の状態を知らせていたが、M-2は、3点LEDを採用。充電のステータスがより細やかにわかるようになった。満充電の状態で、充電カプセルは約12時間、イヤホンは約3時間の連続使用が可能。第1世代機がイヤホン単体で2時間半だったため、長時間化を実現した。
Scroll Right Scroll Left

 サイドに設けたUSB端子から充電ができる。第1世代機では1つのLEDが赤から緑へと変化することで充電の状態を知らせていたが、M-2は、3点LEDを採用。充電のステータスがより細やかにわかるようになった。満充電の状態で、充電カプセルは約12時間、イヤホンは約3時間の連続使用が可能。第1世代機がイヤホン単体で2時間半だったため、長時間化を実現した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]