logo

「au WALLET プリペイドカード」がApple Payに対応

山川晶之 (編集部)2017年07月04日 11時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDI、沖縄セルラーは7月4日、「au WALLET プリペイドカード」がApple Payに対応したと発表した。クレジットカードタイプの「au WALLET カード」は、すでにApple Payに対応している。


「au WALLET プリペイドカード」がApple Payに対応

 リアル店舗での支払いに対応するのは「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「Apple Watch Series 2」。「QUICPay+」対応店舗で決済でき、指紋認証機能「Touch ID」に指を載せたままスマートフォンをリーダーに近づけると、決済音とともに支払いが完了する。Apple Watchの場合は、サイドボタンを2回クリックしてからリーダーにかざすだけだ。

 オンラインショッピングでの決済にも利用可能。配送先や連絡先、クレジットカード番号の入力なしに、Touch IDに指をかざすだけで支払いが完了する。アプリやオンラインショッピングでの支払いは、「iPhone 6」以降のiPhone、または「iPad Pro」「iPad Air 2」「iPad mini 3」以降のiPadで利用できる。

 Apple Payにプリペイドカードを追加した後も、au WALLET ポイントプログラムは引き続き対象となり、「WALLET ポイント」が 200円 (税込) ごとに1ポイント貯まる。また、Apple Payに追加したSuicaへのチャージにも利用することが可能。

 なお、今回のApple Payサポートを記念し、Apple Payに設定したau WALLET プリペイドカードまたは、au WALLET クレジットカードで決済すると、ポイントが5倍になるキャンペーンを実施。さらに、専用サイトでのエントリーとSuicaアプリでの会員登録、Apple PayにSuicaを追加し、プリペイドカードまたはクレジットカードで決済すると、ポイントが合計10倍になる。

-PR-企画特集