logo

日本マクドナルド店舗でマルウェア被害--「dポイント」や「WAON」使用できず

藤井涼 (編集部)2017年06月20日 19時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本マクドナルドは6月19日、マクドナルド店舗におけるネットワークシステムの一部にマルウェアが確認されたことを明らかにした。

 その影響により、全国の店舗においてネットワークの不具合が起き、商品購入時に「dポイント」「楽天ポイント」が、また一部店舗において電子マネー「WAON」「iD」などが利用できない事象が発生しているという。6月20日時点でも復旧はしていない。

 同社によれば、今回のネットワーク不具合による個人情報など情報管理への影響は現在のところ確認されていないという。また、スマートフォン用マクドナルド公式アプリのクーポンなどは通常通り利用できるとしている。

日本マクドナルドがマルウェア被害を発表
日本マクドナルドがマルウェア被害を発表

-PR-企画特集