logo

DAZN、日曜夜だけの特別Jリーグコンテンツ−−「サンデー・Jプライム」制作現場に密着

加納恵 (編集部)2017年06月19日 14時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 スポーツ専門の映像配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、Jリーグの新たな視聴スタイルを提案する「サンデー・Jプライム」の制作現場を公開した。カメラ台数を増やし、スーパースローやゴールネットカメラなど特殊カメラも導入した制作現場の裏側を写真で紹介する。

 サンデー・Jプライムは、毎週日曜日の17時(夏季は18時半)から開催される試合を、通常9台のカメラ台数を16台に増やし配信するスペシャルコンテンツ。ゴールネットカメラやコーナーエリアにカメラを新設することで、より臨場感ある試合中継ができるとしている。

 制作現場を公開したのは、6月18日に埼玉スタジアム2002で開催された、明治安田生命J1リーグ第15節 浦和レッズVSジュビロ磐田。

 スポーツ専門の映像配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、Jリーグの新たな視聴スタイルを提案する「サンデー・Jプライム」の制作現場を公開した。カメラ台数を増やし、スーパースローやゴールネットカメラなど特殊カメラも導入した制作現場の裏側を写真で紹介する。

 サンデー・Jプライムは、毎週日曜日の17時(夏季は18時半)から開催される試合を、通常9台のカメラ台数を16台に増やし配信するスペシャルコンテンツ。ゴールネットカメラやコーナーエリアにカメラを新設することで、より臨場感ある試合中継ができるとしている。

 制作現場を公開したのは、6月18日に埼玉スタジアム2002で開催された、明治安田生命J1リーグ第15節 浦和レッズVSジュビロ磐田。

-PR-企画特集