パナソニックがマンションリノベーションを提案--テレビCMの空間を再現

加納恵 (編集部)2017年06月15日 14時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは6月15日、パナソニックセンター大阪(大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 南館内)内にPanasonicリフォームのテレビCMに登場するダイニングキッチンと趣味の部屋を再現した「ふたりの時間が生まれるマンションリノベーション」をオープンすると発表した。

パナソニックセンター大阪 住空間展示「ふたりの時間が生まれるマンションリノベーション」(イメージ)
パナソニックセンター大阪 住空間展示「ふたりの時間が生まれるマンションリノベーション」(イメージ)

 ふたりの時間が生まれるマンションリノベーションは、30~40代の共働き夫婦をターゲットにしたマンションリノベーションの提案。築25年の昔ながらの間取りから、キッチンと和室の壁を取り払ったオープンなLDKをショウルーム内に設置し、テレビCMの空間をリアルに再現する。

テレビCMで使用されている、リノベーションの間取り
テレビCMで使用されている、リノベーションの間取り

 アイランド型キッチンや「隠す収納と魅せる収納」、シーン調光もスマホでワンタッチ操作ができる「あかりプラン」、スモーク調ガラスの引戸を用いた「閉鎖感のない趣味の部屋」などをポイントに、住空間展示を通してライフスタイルを提案していく。

 パナソニックセンター大阪では、キッチンや家電を使いながら、空間のこだわりや使い勝手を紹介する「リライフストーリー ミニツアー」(13~16時の間で随時)や、空間づくりに携わったデザイナーが、カフェ風スタイルなどのデザインポイントを説明する、「セミナーくらしの大学『ふたりの時間が増えるリノベーション ~テレビCMの素敵な空間を解説~』」(7月2日、14~15時)などのイベントも実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加