logo

Instagramの恥ずかしい写真を非公開に--アーカイブ機能が追加

Gordon Gottsegen (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年06月14日 08時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE インターネットに公開したものは永遠に残ると言われるが、Instagramは、痕跡として残したくない恥ずかしい写真を削除する手段をユーザーに提供する。

 Instagramは米国時間6月13日、全ユーザーを対象に「Archive」機能の提供を開始した。プロフィールにある投稿を、自分だけが見えるフォルダに移動する機能だ。

InstagramのArchive機能
提供:Instagram

 Archive機能は5月に発表されていたが、13日のアップデート(「iOS」と「Android」の両方)で提供開始された。

 これで、「少し」不適切なハロウィーン衣装を着た自分の写真をアーカイブに移したりできるようなる。以前に付き合っていた人と記念日に撮った写真も、アーカイブ行きだ。

 ここでは、不要な写真を削除できるのではなく、プロフィールに表示させないようにできるだけだということに注意してほしい。アーカイブには、大切すぎて削除できない投稿を保存する役割もあると、Instagramは米CNETに語った。

 写りの悪い投稿を隠すこの機能を使うには、まずInstagramアプリを最新版にアップデートする。次に、プロフィールに移動してアーカイブしたい写真を選ぶ。投稿を開いたら、右上隅の点が3つ並んだボタンをタップし、ポップアップしたメニューから「アーカイブ」を選択する。「プロフィールに表示」を選択してプロフィールに投稿を戻すこともできる。

 アーカイブした投稿のコレクションをあえて見るなら、プロフィールに移動して右上隅の新しい時計のアイコンをタップする。非公開にしたすべての写真を(本人だけが)見ることができる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集