米ヤフー、ベライゾンへの事業売却を株主が承認

Jessica Dolcourt (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年06月09日 09時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Yahooの特別株主総会が米国時間6月8日に開かれ、VerizonへのYahooの事業売却が承認された。YahooとAOLを統合し、Verizon傘下の新しいメディア部門Oathとなる予定だ。

 合併に伴い、重複する職務を撤廃する作業の一環として1000人規模の従業員が削減されると報じられている。

 Yahooは声明で、6月13日までに売却を完了する見通しとしている。事業売却後、YahooはAltaba Inc.と社名を変更して投資会社となる予定だ。


提供:Verizon

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加