クリプトン、ハイレゾ音楽配信サービス「クリプトンHQM」を7月31日で終了

加納恵 (編集部)2017年05月31日 15時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クリプトンは5月31日、ハイレゾ音楽配信サービス「クリプトンHQM」を終了すると発表した。サービス終了は7月31日。

 クリプトンHQMは、国内初の全曲DRMフリーによるハイレゾ音楽配信サービス。2009年6月に開始し、PCオーディオやネットワークオーディオの世界を切り開いてきたが、ハイレゾ音源の聴取環境や配信サービスの多様化にともない、現行サービスでの形態はいったん終了すると判断した。

 今後は6月9日にHQMクラウド・コンテンツの新規販売を終了し、6月30日にダウンロード販売を終了。購入済みコンテンツのクラウドサービスは7月31日まで継続する。ユーザーサポート窓口は12月21日で閉鎖する。

 クリプトンでは、楽曲購入後、未ダウンロードの会員、HQMクラウド・サービス利用の会員に向け、7月31日までに対象楽曲を手元のPCにダウンロードするよう呼び掛けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加