logo

LINEとアミューズ、電子チケットサービスの検討で合意--不正転売の課題解決に向け

佐藤和也 (編集部)2017年05月24日 17時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  LINEと、アーティストのマネージメントを中心としたエンターテインメント事業を展開するアミューズは5月24日、新たな電子チケットサービスのあり方の検討に関する基本合意書を締結したと発表した。

 現在のチケット流通における不正転売問題、公式リセールなどの課題を解決するとともに、エンターテイメントライブ産業の発展に寄与する、ユーザーにとっても最良となる次世代の電子チケットサービスの創出を目指すものとし、このサービスにおいてはオープンなサービスを構築することを目的としているという。なお、新サービスの検討にあたりバンダイナムコライブクリエイティブ、テイパーズ、エンジンの3社を戦略的パートナーとして迎えたとしている。

-PR-企画特集