logo

[ブックレビュー]やみくもな留学よりも効果的--「純ジャパニーズの迷わない英語勉強法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小学館
詳細:単行本 / 206ページ / 小学館 / 著者:上乃 久子 / 発売日:2017/04/17 / 外形寸法 (H×W×D):19.0cm×13.2cm×1.7cm / 重量:0.3kg
内容:英語の勉強に近道はないが、やみくもに勉強するよりも、効率的に身に着ける方法がある。帰国子女でもなく、留学経験もない著者が教える英語力の鍛え方とは。

 母語以外の言語を、自在に使えるようになるための魔法のような方法はない。地道に勉強を続けて、着実に実力をつけていくことだ。本書を読むと、それを痛感させられる。だからこそ、必ず実用レベルで英語が使えるようになるように、本当に必要な訓練の方法を本書で知り、継続していくことが重要なのだと分かる。

 著者は、帰国子女でもなければ、留学経験もないが、現在はニューヨークタイムズで記者として働いているという。もちろん、英語ができなければ仕事にならない。そのような著者が、お勧めする勉強法は、スピーキング、発音、リスニング、リーディング、ライティングなど、全方面からそれぞれの力を鍛えるために必要なことばかりで、アドバイスに従って継続すれば、やみくもに留学するよりも、真の英語力を鍛えられるはずだ。

 「英語の上達を早めるには、並々ならぬ執着心を持つこと」とある。おそらくこれは勉強法を試す以前の問題で、この執着心なくしては、継続して勉強することなどできないだろう。「3分のディクテーション」でさえ、一定期間継続することは、執着心がなければ無理だからだ。そのため、「絶対に英語をものにする」という信念を持って取り組もうという人には、良き師となってくれる本だ。

-PR-企画特集