logo

運転中と検知すると自動返信--サムスンの「In-Traffic Reply」アプリ

Gordon Gottsegen (CNET News) 翻訳校正: 水書健司 長谷睦 (ガリレオ)2017年04月27日 11時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Galaxy S8」の大きな画面から、なかなか目を離せなくて困ると感じる人は多いだろう。だが、あなたが車のハンドルを握っているとすれば、それはきわめて危険なことになりうる。サムスンが、運転中に注意を削がれるのを防止する新アプリ、「In-Traffic Reply」を発表した理由もそこにある。

サムスンの「In-Traffic Reply」アプリ
サムスンの「In-Traffic Reply」アプリ
提供:Samsung

 2012年のある研究によると、運転中にテキストメッセージを打つ人は、平均で約5秒間、道路から目をそらしているという。

 このアプリは、スマートフォンに内蔵されたGPSと加速度計を使って、ユーザーが運転中かどうかを検知する。そして運転中と判定すると、このアプリが自動的に起動し、ユーザーと連絡を取ろうとしている人たちに自動返信メッセージを送ってくれる。これにより、ドライバーは前方の道路に注意を集中し続けることができるという仕組みだ。現時点で用意されているのは、デフォルトの返信「"I'm driving, so I cannot answer at the moment."(運転中です。ただいま応答できません。)」か、もう少し楽しい感じのアニメーションによる返答だ。サムスンによると、返信をカスタマイズする機能は、今後のバージョンで提供される予定だという。

 なお、このアプリはメッセージの着信そのものを止めるものではない。

 In-Traffic Replyは、現在はベータ版で、製品版は5月半ばにGoogle Playストアでリリースされる予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集