logo

LG、最高144Hzモデルも登場--ゲーミングモニタ3シリーズを発表

加納恵 (編集部)2017年04月26日 17時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LGエレクトロニクス・ジャパンは、液晶ゲーミングモニタに「GM79G/UM69G/MP59G」3シリーズ、5モデルの新製品を発表した。リフレッシュレート最高144Hzに対応するハイスペックモデルもラインアップする。発売は4月28日から順次。

「GM79G/UM69G/MP59G」3シリーズ
「GM79G/UM69G/MP59G」3シリーズ

 GM79Gシリーズは、24インチの「24GM79G-B」をラインアップ。リフレッシュレート最高144Hzに対応し、応答速度は2msを実現。FPSゲームなど高速表示が求められるゲームで、クリアな映像表示が可能だ。想定税別価格は3万9000円前後になる。

 UM69Gシリーズは34インチの「34UM69G-B」(同:6万7000円前後)と29インチの「29UM69G-B」(同:4万5000円前後)の2モデルを用意。21対9のウルトラワイド画面で、視野の広がりを確認できる。

 MP59G-Pは、27インチの「27MP59G-P」(同:3万3000円前後)、24インチの「24MP59G-P」(同:2万2000円前後)の2機種をそろえる。

 いずれも1コマ1コマの間に黒画面を挿入する「1ms Motion Blur Reduction」により、残像感を抑えたクリアな映像再生を実現。グラフィックカードのフレームレートとモニタのリフレッシュレートの差によって生じる画面のティアリングやスタッタリングは「AMD FreeSyncテクノロジー」によって軽減しているという。2017年モデルからDisplayPortだけでなく、HDMI接続でも使用が可能になった。

 暗いシーンでの視認性を確保できる「ブラックスタビライザー」や、目に優しい「ブルーライト低減モード」「フリッカーセーフ」などの機能もそのまま踏襲。UM69Gシリーズのみ最小フレーム幅2mm以下の「CINEMA SCREEN」デザインを採用する。

 発売日はGM79Gシリーズが5月26日で、それ以外は4月28日になる。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集